そうだネコを飼おう

これも2019年あたりのもやもや期のお話。

今も昔もYouTubeが大好きで、依存症かよってくらい見まくってるのですが
当時はもちまるなんて存在しておらず、主にこの2頭をにやにやしながら見てました。

ふわふわポムさん
まだしまちゃんはおらず、ポムさんのソロサイトでした。
もうね、めっちゃめちゃかわいい。白いからだがとってもかわいい。
動画の作り方も上手で、室内もとても綺麗w
妹さんとお母さまがよく登場するのですが、そういった家庭環境も含めて
登場人物(猫)すべてが暖かく素晴らしい動画です。

スコスコぽこ太郎
こちらも大好きでよく見てました。
まだ子供(うま次郎)は生まれておらず、ぽこ太郎のソロでした。
ポムさんがほんわか癒し系ならこちらは少しキレのある動画作りでしたw
旦那さん(彼氏?)だけぽこ太郎に噛まれる回とBGMが秀逸です。

かの有名なヒカキンさんが猫を飼い始めたのもこのころですね。
漠然と猫かわいいな。家にいたら楽しいかもな。とか考える毎日。
この考えてる時期は少しもやもやも晴れて楽しかったかもしれません。

まずどこから迎え入れるか?などひたすら調べました。
一般的にはペットショップなのでしょうが、高値でぼってたり、
育てる環境も劣悪で健康状態も良くないと調査でわかりました。
(もちろんすべてのショップがそうではありませんよ)

次に考えたのが里親系のサイト。
地域により保護してる猫を受け入れるって流れです。
結果的にこちらも却下でした。
まず、どうせ飼うなら子猫から成長の過程を見守りたい。
(成ネコになるにつれ値段が下がるのはこういった理由だそうです。)
あとは受け入れ時のハードルが高い。
面接など行うそうですが、飼った経歴とか、主の年齢とか聞かれるそうです。
しかも初めて受け入れる独身男性はほぼ面接で落とされるそうです。
理由はもろもろありそうですが、あまり想像したくない理由みたいです。

半年くらいいろいろ悩んだり調べたりしまくって
結果的にブリーダーさんから受け入れることにしました。
利用したのはこのサイト
ここは地域はもちろんのこと、ブリーダーさんの実績や評価などがわかって
しかもアフターケアや割引チケットも完備w。もうここに決めました。

宣材写真

これが当時のいわゆる宣材写真wでアメリカンカールの♀。
こんなかわいい生物がこの世におるんかってくらい雷で撃たれた衝撃を覚えたもんです。
とはいえ、なにぶん初めての経験なのでさらにここから調べました。

アメリカンカール 飼いやすさ
アメリカンカール 一匹
アメリカンカール 性格

みたいなキーワードでググって前準備も万端。
小型種ほど気性が荒いってのが少し気がかりでしたが、まずはブリーダーさんに連絡をとってみました。
すぐにでも会えますよ!ってな快い返事をいただいたので1週間ほど後にすぐに
車をとばして会いに行きました。

初対面の様子

ちっちゃい・・・かわいい・・・
これが第一印象でした。まぁそりゃあの写真だもの。かわいいわな。
抱いてみます?とか言っていただいて抱いてみたものの、なんせ初めてなので
うまく抱けなかったのを覚えています。なんかつぶしちゃいそうで怖いんですよねぇ。
結局、即決。今に至ります。

1歳くらい

ぶっちゃけ、最初の理由はもやもやした生活になにか変化をもたらせたいだけでした。
ネコには悪いけどネコじゃなくてもよかったのです。
もちろん飼うからにはそれなりの調査もしたし、半年間自問自答しましたけど。

今では悪戦苦闘しながらどうにか病気もなく順調に育っています。

2歳半になりました。

今ではかわいい。とにかくかわいい。
かけがえのない人生のパートナーです。
これからもよろしくね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました