投資をするということ

Twitterをやっていると投資している方がとっても多く見られます。
#投資初心者 やら #投資家と繋がりたい などのハッシュタグが
当たり前のように使われています。

自分なんかはオールジャンルで無節操にツイートしまくるタイプなので
良くわかるのですが、芸能やゲーム関係に比べると圧倒的に投資関連のツイート
のほうが反応が良いです。

こんな状況を見ると、
お、ついに日本きたか。投資国家に目覚めたか!なんて思いますが
実際、周りに投資している方っています?

実は日本人の投資している比率はわずか20%ほどだそうです。
アメリカなんかでは50%を超えているというのに。
まだまだ国内では投資するという文化が少ないみたいです。

ではなぜ投資しないのか。
それは古き良き昭和時代の名残だと思っています。

 貯金こそ正義!(昔は金利が高かったってのもあると思う)
 投資なんてギャンブル!(やったことないくせに)
 どうやったらいいかもわからない!(やってみてもないくせに)

たしかに、投資にもいろいろあってギャンブル性が高いものもあります。
でもそれだけじゃないんです。
アメリカや全世界の市場そのものに投資する商品もあります。

だって考えてみてください。
この先、人口が増えていく中でテクノロジーの発達って必ず進むと思いませんか?
世界恐慌や大戦争が起きたら別ですが、それは極端な例であって、
私が産まれた昭和末期から比較するととんでもない進歩です。
携帯電話、車、家電製品、交通手段、食料品、などなど。

なにより
未来はもっと進歩する!って考えたほうが楽しいではないですか。
車が空を飛ぶような未来を誰しもがわくわくしながら想像したと思います。

イメージ図

私はだから投資するんです。これからも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました