事業所得のすすめ

日本はオワコン・・なんて聞きますが本当にそうでしょうか。
実は私もうっすらそう感じていまして、投資はしていますが国内の株は持っていません。

暴落
日本このままで大丈夫?

まずは今年の世界時価総額ランキングです。
https://www.180.co.jp/world_etf_adr/adr/ranking.htm

やっぱりアメリカが強いのが見て取れますね。
いわゆるGAFAMがトップ層におり、テスラが猛追してるのが良くわかります。
ちなみに日本の企業はトヨタの34位・・のみです。

GAFAM(がーふぁむ)

世界の名だたる大企業である
Google、Amazon、Facebook、Apple、Microsoftの頭文字を取った造語。

Facebookは昨年「Meta(メタ)」に社名変更したから、
実はもう使えない言葉だったりする。

つぎに過去との比較・・
平成元年と平成31年の比較があるので見てみましょう。
https://media.startup-db.com/research/marketcap-global

びっくりしますよねこれ・・
バブル期の日本がいかに元気だったかを知ると同時に、
ほとんどの日本企業が衰退しているのが良くわかります。

経済の成長って人口の増加と共にあります。
人が増えれば増えるほど、当然物の需要が高まり仕事が増えるってことです。
仕事が増えれば消費者も増える、結果的に経済成長に繋がります。
世界の人口は増え続けているのに日本の人口は減っています。
それはつまり・・・

これが私が国内株を買えない大きな理由です。

これは大企業ばかりなので極端な例ですが、
サラリーマンの賃金が上がっていない確かなデータと言えるのではないでしょうか。
日本全体で見て賃金が上がらないのに、勤めている会社だけバブル全盛!
ってことはないですよね。

それに物価の上昇も気がかりです。
電化製品などは海外企業の恩恵も受けて、技術力の向上と共に
安くなる傾向にあるようですが、普段生活をしていて物価が上がったなぁ
って感じることは良くあるのではないでしょうか。

つまり、賃金が上がらないかつ生活費が上がる・・
イコール貧困の時代がやってくる・・・っていう図式です。
これで老後や教育費・・大丈夫かなぁっていうのは国民全員が抱えている
不安だと思います。(一部の富裕層は除きます・・)


で、じゃぁどうすればいいのでしょうか。
自分がいうまでもなく、ここ最近は事業所得やら副業やらのキーワードが人気なようです。
副業や投資に関する書籍とか動画って、明らかに増えたと思いませんか?

事業所得とは?

自ら事業を起こして得る所得のこと。
サラリーマンで普通にもらえる賃金は給与所得にあたる。

つまり、サラリーマンの収入以外にも個別に収入を得ようってことですね。
最近は副業を認める会社も増えてきているようです。
それだけ会社自体も社員の将来に不安を抱えているってことかな。

会社で働きながら、週末はウーバーイーツで配達・・
なんて人も少なくないのかもしれません。

自分は根っからの怠け者で、働きながら週末にバイトなんてできないので
(そもそもうちの会社は副業禁止っていうもあり)
いったん仕事を休んで将来を模索する道を選びました。

あせらず、じっくり。でも怠けず。

これが今年の大きなテーマです!



コメント

タイトルとURLをコピーしました