固定費削減をしてみた具体的内容と実績

最近の投資ブームと併せて良く聞くのが固定費を見直そう!というお話。
ここでは私が実際に以前やってみた、固定費の見直し対策と実績をお知らせします。
Blogでこういった内容を発信している方はとても多いので、比較してみるといいかも。
なるべく具体的な実績も記載するので、何かの参考になれば幸いでございます。

やってよかった度はあくまで個人の主観なので参考程度に留めてください!

【携帯のキャリア変更】 やってよかった度(★★★★★)

まずこれですよね。
今では大手キャリアもいろいろな安いサービスを導入しはじめていますが、
私がこの辺を意識し始めたのは3年前くらいで、大手キャリアは高すぎる時代でした。

1.ドコモ、ソフトバンク時代
 おそらく20年くらい前でしょうけど、私もドコモやソフトバンクを使っていました。
 携帯番号は090です(笑)時代を感じる・・。
 当時は一か月の料金が7000円くらいかかっていました。
 周りの同僚や友達に聞いてもそのくらい払っていた人が多数だったと思います。
 ちなみに通話はほとんどしません。当時からLINEやメールで済ませていました。

2.UQモバイルに変えてみた
 2019年くらいの話です。
 格安SIMなるものを知った私はソフトバンクを解約してUQモバイルと契約しました。
 当時は一か月の料金が4000円くらいかかっていました。
 それでも3000円くらいの節約になったので正解でした。

3.そして現在は楽天モバイル
 去年の話です。
 格安SIMの存在はしっかり意識して格安に使っている状態ではあったものの、
 再度の見直しを図りました。たどり着いた先が楽天モバイルです。
 最初の3か月は無料、先月の料金は1000円でした。
 毎月、使用したデータ量によって変動するのですが最大でも3000円です。
 良くつながりにくいとか聞きますが、確かに地下はつながりにくいですが
 今のところそこまで不便は感じていません。

【光熱費】 やってよかった度(★?)

これはちょっとまだ実感できていません。
もちろん、携帯と並ぶ最大の固定費だと思うので見直しはすべきだと思います。
これまで2回ほど電力会社を変えたのですが、季節によってだいぶ変動するので
あまり安くなった実感はないです。

見直しに利用したサイトを紹介します。
https://enechange.jp/
https://kakaku.com/electricity-gas/

実際に地域などを入力して料金をシミュレーションできるのでオススメです。

【車の売却】 やってよかった度(★★★)

ちょっとさすがにネットの情報に左右されすぎ感も否めませんがw
昨年、思い切って車を売却しました。
新車で購入して半年経たずに売却しました。10年来の仲良しディーラーさんが
とても驚いていたのを覚えています。

ご存じのとおりかと思いますが、車って固定費をやたら食います。
保険、車検、駐車場、ガソリン、高速代・・などなど
新車で120万円くらいで購入したのですが、維持費だけでも結構な出費です。
重ねて比較的都内寄りに住んでいたので、1週間に1回乗ればいいほうということ
を改めて考えたときに、これは無駄だな・・と思いました。

車の料金を考慮し、リセールバリューなども平均的に鑑みると
月にして5万円ほどは出費している計算になるそうですよ。

ちなみに売却時はネットなどで相見積もりを取ることを強くオススメします。
私は6社ほどに来てもらって、30万ほどの上下があることを痛感しました。

で、なんでやってよかった度が満点じゃないのか。についてですが
もちろん出費は大幅に改善されていますが、車ってたまに乗ると良い気分転換になるんですよね。
それほど車に詳しくない、好きでもない自分がそうなのだから、
車好きな方はさらに出費以上に価値を感じられるものではないかと思います。
実際、もっと出費が改善されるのであればもう1度購入しても良いと感じています。

【マンションの売却】 やってよかった度(★★★★)

私の場合、かなり特殊なケース(※)なのであまり参考にならないと思いますが、
売却益が出たのでまとまったお金がキープできるようになりました。
これにより会社をいったんお休みして、仕事を見直す時間が作れたので後悔していないです。
 ※よろしければ過去の記事を参照ください。

持ち家か?賃貸か?
これは永遠のテーマでしょうね。きっと答えは出ないと思います。
持ち家には持ち家のメリットはあるし、賃貸には賃貸のメリットがあるので
そもそも比較するものではないのでは?と思っています。
これほど人により意見が分かれる議論はあまり知りません。

実際、私は持ち家から今の賃貸に引っ越したわけですが
売却益が出た件を考慮しないと、どっちが良いかわかりません。

ただ、ちょっと思うことはあります。
賃貸のデメリットとして、高齢になると借りづらいってのがありますが
これは先を見越すとデメリットにならない(願望込みだけど)と思います。
今後、さらに少子高齢化が加速するのは目に見えてるので、
高齢者向けの賃貸も増えてくるのでは?と睨んでます。

【生命保険の解約】 やってよかった度(★★★)

これも結構思い切りました。
もう昔から必要なものという刷り込みを受けていた気がします。
昔ながらの日本の家庭はどこでもそうではないでしょうか。

たしか20年くらい加入していたのですが、去年解約しました。
8000円くらいかかっていたのがゼロになりました。
さらに返金が発生して、たしか30万円くらいです。

もちろん、なにかあったときに大変なのはわかりますが、
日本の医療制度は他国に比べてもとっても優秀で、なにかあっても蓄えがあれば
それなりに対処できるそうです。

さらに社会保険や国民健康保険の補償も安定しており、保険会社に払う金額が
高すぎるといった印象です。
まぁそりゃそうですよね。普通に考えれば保険会社の利益があるからこそ
保険会社が存続しているんだから。
パチンコや競馬がなくならないのと一緒です。(一緒か?)

まだ実際に生命の危機に直面していないので、満足度は「まぁまぁ」です。

その他まとめ

あと考えられるのは税金ですよね。
なにをしても税金を取られるこの現代に生まれた以上、納税は義務です。
しかしながら海外では節税は日本よりも一般的に進んでいて、
決して侮ることのできない節約の1種です。

自分は今のところ会社員なのでふるさと納税くらいしかやっていませんが、
いずれは法人化とかを学んで、かしこく節税したいなって思っています。


それから食費ですかね。
食費も生きていく上では外せないので、立派な固定費です。
ただし私はこれだけは除外しています。
スーパーで安い物買ったり、自炊したりってのが必要になると思いますが
どうにも向いてない気がしていて、何も取り組めていません。

それいっちゃーおしまいよ
それいっちゃーおしまいよ

だって高いものはだいたいうまいじゃん

あくまで主観、個人の意見ですが
私は外食でお金を気にしないで好きな物を食べられるよう、他の節約や投資を頑張ります。

綺麗にオチたとは思えませんが、以上です。w

コメント

タイトルとURLをコピーしました