人生において大事なもの

いきなり壮大なテーマのように見えますが、こんなことを考えます。
日々、もやもやするのは充実してないからであって、自分が必要と思うものが満たされていないからなのではと思ってしまいます。
いったいなにが満たされれば満足なのでしょうか。自分はなにを欲しているのでしょうか。

だいぶ極論になってしまいますが、自分なりに出した答えはこれです。

いよいよ最期のときに後悔しないこと。

某ラオウの言葉ではありませんが、わが生涯に一片の悔いなし!ってやつです。
最期のときにあぁいい人生だったなぁと思えるならそれが人生のゴールではないでしょうか。
じゃぁなにが必要か?ですが、さすがにこれは人それぞれなので一概には言えませんが、
だいたいの分類はできるのでは?と思っています。

私が思う人生に必要なものはこれです。

1.健康
 いや、そりゃそうでしょって感じですが、なにより健康は大事です。
 1番に持ってきましたが、これがないと何もできない。生きていく上で必須アイテムです。
 今、健康になろうとなにかしてますか?って聞かれると何もしてないんですが。
 これについてはおいおい満たしていきたいなって思っています。

2.仲間
 うまい表現がないので、広く「仲間」って書いていますが
 ここでいう仲間ってのは友達とかもそうですが、自分以外の人間が自分に対して
 なにかしてくれることをすべて指しています。
 例えば水道局のおじさんがいないとライフラインが止まるかもしれない。
 スーパーの店員さんがいないと飢え死にするかもしれない。
 最近、強く思うのですが人間一人じゃ生きられないってことです。
 みんなが北の国からの五郎さんみたいな生活ができるわけじゃないんです。
 (五郎さんにも中ちゃんや子供たちがいるので一人じゃないけど)

3.お金
 こういうとなんかいやらしいですが、結局必要ですよね。
 上に書いた水道局のおじさんがいてもお金がないと水を得られない。
 スーパーがいつも営業していてもお金がないと食料を得られない。
 結局、仲間からの恩恵をえるための対価になるのです。
 えっと当然ですが友達をお金で買うって意味じゃないですw

というわけで、ようやく仕事からも離れることができそうなので
この3つを軸にいまからいろいろアクションを取りたいと考えます。
さぁ楽しくなりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました