マイク買ってみた!

実況用マイク!
実況用!マイク!

マイク買ったぜ!

ずーっと悩んでたけどついに買っちゃいました。
実況用のマイク!

昨日の投稿で
やらないで後悔するよりはやって後悔・・・
と書いた手前、買わざるをえない状況に自ら追い込むスタイル!

今回はキャプチャボードのときの反省を踏まえて
いろいろと下調べしてから購入に踏み切りました。

マイクを買う際に気を付けること

いろいろ調査の結果、以下の判断基準があることを知りました。

1.接続方式

 USBとそうじゃないやつがあるみたいです。
 ヘッドフォンとかによくある長細い接続のやつ・・です。(説明下手)
 ここはUSBで問題なさそうです。
 接続が容易なのと、音質はUSBのほうが良くなる傾向にあるそうです。

2.マイクの種類

 マイクといっても種類は様々で、
 「ダイナミックマイク」「コンデンサーマイク」「チューブマイク」「リボンマイク」
 と大きくわけると4種類あるようです。

 家庭で使うのに一般的なのは
 「ダイナミックマイク」「コンデンサーマイク」
 の2択になるようです。

ダイナミックマイクの特徴
 電源不必要、丈夫で比較的湿度に強い、感度が低い、⇒比較的安価

コンデンサーマイクの特徴
 電源必要、振動や湿気に特に弱い、感度が高い、⇒比較的高価

 音質にこだわる場合、コンデンサーのほうが良いみたいです。
 ダイナミックマイクはカラオケで使うやつ、
 コンデンサーマイクはステージ上で使うやつ
 みないなイメージで概ね問題なさそうです。

3.指向性

 マイクがどの方向から音を拾うか?です。
 「無指向性、全指向性」「単一指向性」「双指向性」

無指向性、全指向性
 どこから音を入れても同じような感度で音を拾う
 複数名の会議なんかで利用されてるみたい

単一指向性
 一つの方向からの音だけを拾う
 主に前面だけってこと。実況ならこれがよさそう

双指向性
 2面から音を拾う
 前と後ろってこと。対面での2人の対話に向いてそう

で、結局どないやねん

マイクの機能っていろいろあるんですねぇ。
まったく知らなかったです。今回調べてみていろいろ知ることができました。

で、結局なにがいいって話なんですが最後はあるYouTube動画で決めました。

勝手にお世話になっています。

実はキャプチャボードを選んだのもこの「しふぁ」さんの動画で決めました。
勝手にお世話になっております!
(勝手にリンク貼っちゃいましたが問題あるようなら消します・・。)

この方、実況もされている方で
キャプチャボードもマイクも実際にいろいろ使用してみた結果を共有してくれるので
大変助かっています。今後もフォローを続けたいと思います。

ぶっちゃけ、この動画で薦めているマイクをそのまま買っただけなんですが、
実況に使うならこういったマイクを使うのが良いようです。

  • USBで接続できる
  • コンデンサーマイク
  • 単一指向性

で、それを全部かなえてくれるのがこのマイクってことですね。

ECM-PCV80U
ECM-PCV80U

動画デビュー近し!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました