動画編集やってみた!

まずはとりあえずやってみようの精神で、やってみました。
動画のネタは最近やってるゲームをキャプチャしてみました。
まだキャプチャボードがないので、STEAMのゲームからです。

POINT!
Switchなど、他のゲーム機から取り込む場合はキャプチャボードが必要ですが、
PCのゲーム動画をそのまま取り込む場合はキャプチャボードが不要となります。


編集ソフトですが、とりあえず無料版でお試しです。
なんとなく感覚をつかむのに、最初は無料版を選択しました。

選んだソフトは「Wondershare DemoCreator」ってやつです。
なんとこのソフト、取り込みから編集まで一括で行える優れものです。
操作も簡単で、視覚的に誰でもできそうです。

取り込んだ状態がこれ

最近始めた「Undertale」っていうゲームです。
無料版なのでウォーターマークと言われる広告がついちゃいます。セリフが台無し・・w
BGMの良さは伝わると思いますが、いかがでしょうか。
もちろん、有料版だとこの広告はつかなくなるようです。

これを編集したものがこれ

いかがでしょうか?
さっと15分くらいで編集できました。
ゲーム実況で使うなら十分な機能が網羅されてると思います。
まぁそもそもゲームを取り込んだ時点で動画コンテンツとしてほぼ完成されてますからね。
主観ですが、ゲーム実況はあまり編集を凝ったものではなく、プレイヤーの反応などを
楽しむほうが好みです。それにはもちろん話術が必要になってきますが。
良くある「ゆっくり実況」は専用のソフトに動画を取り込んで、読んでもらうセリフを
ひたすら入力するようなイメージらしいです。会話全部打ち込むのも大変ですけどね。

さて、どうしようかなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました