動画編集とはいえど

メニューに「やってみたシリーズ」を追加しました。
本Blogのメインテーマであります、もやもやサラリーマンがとりあえずやってみよう
といったものです。わたしは進んで人柱になります。

で、まずはBlogの開設はとりあえずクリアしたので、次は動画編集をやってみます。
いわゆる起業と比べてローコストでとりあえずできるのが魅力ですね。
この「とりあえずできる」のが重要で、経験に勝る知識なしってことです。(名言風)

さて、では一言で動画編集といいますが、なんのために動画編集するのでしょうか。
まぁスキルだけでも身に着けておいて損はないはずです。
YouTubeがいつまで売り手市場なのかわかりませんが、動画自体はまだ続く・・はず。
そんな観点でいろいろ調べてみました。

1.動画コンテンツにアップ
 今ではやっぱりYouTubeが主要どころでしょうが、自ら作った動画を
 自らのコンテンツとしてアップするものです。ご存じのとおり収益も狙えます。

2.企業案件を受注する
 企業様向けに動画を編集して納品するものです。(元本はもらえる)
 最近はランサーズなどで手軽に受注できるようです。
 これ、どうなんでしょうね。気になるのは報酬の仕組みなんですが
 もしも失敗したり途中で投げたらどうなるんだろう?ってのが不安の種です。
 編集だけ外注してるYouTuberもいるみたいですね。

ざっくり大きくわけちゃうとこの2つかなと思います。
要は自分の資産として編集するか、人の動画を編集するか・・です。

やっぱり楽しそうなのは1のほうかなぁ。
まさかのYouTuberデビュー?数か月前は考えもしなかったな。
でも何を動画にすればいいんですかね。まだそこからです。

ブンブン!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました