動画編集に必要なもの

動画編集するにあたって、何が必要なのでしょうか。
「情熱」とかそういう精神論は置いておいて、必要なもの。簡単にまとめます。

1.録画機材
 デジカメ、スマホでもOKみたいです。
 画質にこだわりがなければ録画できるものならとりあえず大丈夫です。
 スマホで撮るなら自撮り棒も必要ですね。手で撮るよりブレが段違いらしいです。

2.パソコン
 編集に必要です。スマホやタブレットでもできるみたいですが、
 編集スピードや作業効率を考えるとパソコンのほうがいいです。
 グラフィックボードを積んでいるパソコンがベストです。
  詳しくはこちら
 メモリはそれなり(16G以上?)にあれば大丈夫みたいです。

 私のおすすめはマウスコンピューターです。
 国内生産で品質が比較的保障できるのと、アフターフォローに力を入れてるので
 なにかトラブルがあったら24時間受け付けてくれるようです。
 あとは老舗メーカー(N〇Cとか東〇とか)と比較して余計なソフトが入ってない
 のが魅力でしょうか。(自分はofficeいらない派)

 実は去年の末ごろ、もやもや期払拭のためにパソコンを購入しました。
 まったくなにをするか決まってなかったのですが、先を見越して
 グラフィックに特化してるゲーミングパソコンを購入しました。
 ゲームしなくても動画編集するならゲーミングパソコン買っておけばOKです。
 ・・とりあえずゲームやってるけどw

3.編集ソフト
 これも編集に必要です。
 動画をパソコンに取り込んだ後、それを編集するソフトですね。
 無料、有料(買い切り、サブスク)とタイプはいろいろあるようです。
 やっぱり有料のほうができることは多くなるみたいです。
 「Adobe Premiere Pro」が有名で一番できることが多いみたいですが、
 これサブスクなんですよね。要は年間いくらで買い切りじゃないやつです。
 無料期間は7日設けられてるみたいですが、月額2728円かかります。
 未経験でいきなり契約はちょっと厳しいかな。

4.キャプチャボード
 これはコンシューマゲーム(PSやSwitch)などのゲーム動画をPCで編集できる形に
 変換するための機材です。スマホなどで実写動画を編集するなら不要だと思います。
 だいたい1万~2万くらいで購入できるようです。

5.マイク
 自身の声を入れるために使います。
 これもスマホなどで実写動画を編集するなら不要だと思います。
 アフレコ(あとで声をかぶせること)するなら必要です。

6.ヘッドホン
 これ、意外だったのですが必要みたいです。
 ヘッドホンを使わずにPCの音を使う場合、マイクがその音を拾っちゃうのが理由です。
 よくあるヘッドセット(オペレーターのお姉さんが使ってるマイク一体のやつ)
 はやめたほうがよさそうです。ヘッドセットを使うと
 どうやらマイク機能、ヘッドホン機能共に中途半端になっちゃうらしいです。
 見た目はかっこいいけどねw

7.情熱

パソコンを考えるとそれなりの出費がかかりますが、
だいたい必要なものはこんなもんで揃っちゃいます。
意外とハードルが低い。それが動画編集(やったことないくせに)

コメント

タイトルとURLをコピーしました