社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった

このやたら長いタイトルは流行りなんですかね。

私は普段からあまり漫画読まないタイプでして、
有名どころだとワンピースを読んだことがないという異端なのですが。
好きな漫画は「あしたのジョー」とか「巨人の星」とか「キン肉マン」という
化石世代なのですが。

で、そんな自分が珍しく購入してまで読んだ漫画を紹介します。

「しゃちほわ」って略すらしいぞ

ブラック企業に勤めるOLが、ある日稲妻に打たれて気づいたらホワイト企業に移籍
していたっていうなかなか面白い設定の漫画です。

主に過去に勤めていたブラック企業のブラックな点

・休みは月に2日があたりまえ!
・タイムカードを押してからが仕事だ!
・備品なんて自分で購入しろ!

などと、今やったらいろいろ問題になる点に対して
今勤めているホワイト企業のホワイトな点

・完全週休二日制!
・残業代も完全支給!
・福利厚生も手厚く完備!

みたいな対比をわかりやすく伝えてくるストーリーです。
4コマでかわいい系の絵柄なので、好き嫌いは分かれるかもしれません。

で、これがサラリーマン20年やってきた身としてはとっても共感できるんですよ。

ちょうど、働き方改革とか見直しが入った時代を知ってるので、
昔は確かにブラックなネタがあるあるで共感できるし、
今はホワイトになったよなーって共感できるってわけです。

ホワイトしか知らない世代も昔はこんなに酷かったんだ!って
笑いのネタにもなるのかもしませんね。

無理やり流行りの「異世界もの」に結び付けてるのもポイントで、
今の会社員からしたら昔のブラック体質なんてまさに「異世界」と言えるのかも・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました