これからの WordPress SEO 内部対策 本格講座

あまり勉強するつもりないんですけどねぇ・・・苦笑
こんな本買っちゃいました。

これからの WordPress SEO 内部対策 本格講座
秀和システム
これからの WordPress SEO 内部対策 本格講座

ざっくり内容

【第1章】SEO対策とWordPressの現状
 SEOの昔と今。最近は昔と比べてちょっと変わってきてるみたい。

ちなみにSEOってのは「Search Engine Optimization」の略称で、
日本語にすると「検索エンジン最適化」となります。

 要するに、この本の趣旨はGoogleなどの検索エンジンで上位に検索されやすくする
 WEBサイト作りのテクニックを学べるよってことですね。

 当然ですが、Googleなどで検索した結果は上から順に見ていきますよね。
 目当ての情報が得られない場合は下のほうまで見ることがありますが、
 大抵はお目当ての情報を得たらもう下のほうにあるサイトは用済みとなります。
 つまり、上位に検索されたほうがより見てもらえるってことです。

【第2章】SEO内部対策に必要なWordPressの初期設定をする
 内部対策というのは、自身のサイト作りで賄える対策。
 対して外部対策というのは他社のサイトで賄える対策のこと。
 つまり外部からのリンクとかを指すそうです。

 ここでは内部対策、つまり自身のWordPressの設定に必要なことが書いてありました。

WordPressとはオープンソースのブログソフトウェアのこと。
WEBの専門的な知識(HTMLやCSSやらjavascriptやら)をあまり必要とせずに
サイト構築が可能っていう売り文句。

最近ではBlogのみならず、ほとんどのWEBサイトがWordPressで作られているそうです。
ちなみに当BlogもWordPressを使っています。

【第3章】SEO内部対策に必要なプラグインを導入する
 初期設定のあとはプラグインです。
 あまりプラグインを入れすぎるとレスポンスに悪影響らしいので、
 ほどほどに必要なものだけ入れたほうが良さそうな印象です。
 SEOに特化した便利プラグインを紹介してくれています。

プラグインっていうのは外部から提供されているプログラムです。
これを入れることでWordPressの機能をより広く活用できることになります。

【第4章】主要箇所のコンテンツSEO施策
 2章と3章では設定まわりでしたが、今度は記事に目を向けています。
 より検索エンジンに発見されやすい記事の作り方を解説しています。
 ヘッダやタイトル、スニペットの設定方法が主です。

スニペットとは、「断片」という意味で、再利用可能なソースコード、
マシンコード、またはテキストの小さな領域を表すプログラミング用語のこと。
だ、そうです。ググりました(笑)。

とはいっても上記じゃ意味がわからないので、自分なりの解釈を。
WordPressにおけるスニペットは主にディスクリプションに用います。
これはアピールポイントみたいなもんで、その記事の概要をわかりやすく
まとめるものです。Googleの検索結果に表示されることが多いです。

例えばGoogleの検索結果はこんなイメージで表示されますが、
青字の部分がタイトル、下の説明文章がスニペット(ディスクリプション)です。

【第5章】全体調整のコンテンツSEO施策
 4章からさらに踏み込んで、キーワードの選定や言葉の選び方といった
 記事の中でも文章のほうを解説しています。
 これが結構面白くて、なにげない言葉の使い方でもサーチエンジンを意識した
 文法みたいなもんが存在するそうです。

【第6章】Webページ・サイト全体バランスを整える
 最後のまとめです。
 メニュー構成や内部リンクなど、全体的な考え方が紹介されています。

読んでみて感想

一見、参考書みたいなお堅いイメージを受けますが、
自分は実際にWordPressを使ってサイト構築をしているのでとても理解しやすかったです。
正直、SEOなんてあまり考える必要ないと思っていましたがバカにはできないと思いました。
SEOだけで1冊の本が出来上がってしまうくらいなので、奥が深いのが良くわかりました。

一番、この本で良いなと思った点が便利ツールの紹介でした。
紹介されているツールのほとんどがブラウザ上で動作する、簡易的なもので
それでいてかなり使えそうな印象を受けました。

紹介ツールのざっくりまとめ

  • サイトのレスポンス測定
  • 画像ファイルの圧縮
  • テキスト処理(文章を名詞や動詞に区切る)
  • URLのエンコード・デコード(URLの日本語変換みたいなやつ)
  • リンク種類の比率(外部リンク、内部リンク)
  • コンテンツの重複チェック
  • ページ分析
  • キーワード(どんなキーワードが多く使われているか)

ざっと抜き出しただけでこれだけあります。(他にもあったかも)
特に検索キーワードとか画像の圧縮とかは助かりますね。

じゃぁ実際にこのBlogのSEO対策が行えて、より見てもらえるようになるか・・
となるとさすがに即効性のあるものではないので、まだ効果があるかどうかはわかりませんが、
この本を参考にサイト設計を見直してみる価値はあるなと感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました