有給消化が終わってしまう

いよいよ2月末が見えてきました。
今月ずっと有給休暇を使って、仕事せずにダラダラ過ごしていましたが
来月からはいよいよ無収入ということになります。

別のもやもやが襲ってきた!

有給休暇
有給休暇はいいものだが・・

覚悟はしていたつもりですが、言いようのない不安が押し寄せてきます。
当然、生活費は出ていくわけだし投資積み立ても止める気はありません。
毎月、資産については見直しを入れているのですが、
目に見えてマイナスが続くことが予想されます。

怖い!正直怖いです。
しばらくは食べていける貯金があるのですが、
このまま仕事が見つからなかったらどうしよう・・とか
貯金が底をついたらどうしよう・・とか
余計なことを考えてしまいます。

金銭的なこともそうですが、なにか社会から外れた感覚を
覚えるんです。あれ、自分って存在する意味ある?みたいな。
自分でいうのもアレですが、基本的に思考が真面目かもしれないです。
社会の役に立たないと不安がつきまとう・・感覚です。

やりたいことはやっているが

あえて食料は備蓄せず、外出するようにしています。
いまのところ1日中、家に引きこもってる日はないのですが
車は売っちゃったし、ご時世的に電車にも乗りたくない・・
となると近くの駅周辺をひたすら徘徊するのみです。
これでは精神的にも肉体的にもまいってしまいそうです。

一応やりたかったことは幾つかできました。

  • ブログ作ってみたい
  • 動画編集してみたい(まだ触りだけど)

正直、まだ踏み切れていない自分がいます。
動画編集したかったらさっさと有料プランに乗り換えて
ランサーズなりで仕事してみればいいのに。

とか

YouTubeチャンネル作ってみればいいのに。
マイク買ってないじゃん。進んでないじゃん。

など。。

まだ焦る時間じゃない

さて、だいぶ弱音が出たところで1度冷静になります。
今の会社に戻ってきてもいいよとか、知り合いからITで良ければ
うちの会社こない?などと勧誘は受けているので、
最悪なんとかなります。

でも・・果たしてそれでいいのでしょうか?
なんのための有給消化?なんのための退職?
再度、振り返ってみましょう。

会社員生活も20年!となり毎日もやもやしていました。
ITという最新技術を常に扱う業界において、老兵は必要と
されているのか?いつも不安でした。
出世はそれなりにしていましたが、このまま一生この仕事?
がどうしてもピンとこず、役職を下りたりもしました。

そしてやっと決意しました。
やりたいことをゆるゆるとやろうじゃないか。
一生サラリーマンなんてまっぴらだ!

1年・・まずは1年やってみよう。
長い人生、1年くらいダラダラ過ごすことは悪いことじゃない。
なにより次のステップに向けて動いてるわけで、
ダラダラ過ごしているわけではない!

今、重要なのはとにかく焦らないこと。
ここで焦って前職に戻ったらまたもやもやの繰り返し。
焦らず、慌てず。でもサボらず。これが1年の大きなテーマ。
一度貯金をすり減らすくらいでちょうどいい。

今日もネコは可愛い。
やっと暖かくもなってきた。

さて、今日も外へ出よう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました